最近の相場、市況20180601

方向感がさだまらず、閑散としていて、ボラリティの低い相場

ぱっとしないですねぇ。
ボラリティが高ければいいというものじゃないですけどね。
とりあえず、毎日、寄り天に日が続いています。

アメリカ株の高止まりは相変わらずで、下がるのは日本のみ的な。

これはバブル以降何年もかわらない光景で、すなおにアメリカ株ないし、世界株式のインデックス投資したほうが間違いなさそうです。

自分はというと、ある程度、調査に調査をかさねて選定した銘柄、あとは個人的に応援したくなるような銘柄で5銘柄、ユーグレナとアカツキ、JT、すかいらーく、MRTと・・絶賛含み損拡大中です。

下がれば買い増しのスタンスではいるのですが、指標自体は高止まり傾向にあるので、また暴落することも想定しておかなければ。
なるべく信用取引はせず、現物でながーい目でみましょうか。

今注目しているのは「TATERU」ですが、もうすでにチャートが跳ね上がってますね。
こういうのに平気で買いで入っていける人は儲けられて、逆張りして過去安値圏で拾ってる人ほど、どつぼにハマる傾向はなんなんだろう。

とはいえ、一度超ロング投資でやると決めたんだから、最低でも3年は様子をみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です