ビットコイン(仮想通貨)を投資対象に考えている人に

まず結論から言うと、オススメしません。

まず第一に仮想通貨の本来の性質は「通貨」です。
通貨は貨幣です。ものやサービスを購入するためのものですので、価値があがるからという理由で飛びつくのは、本来の性質からはずれているのではというのと、

この仮想通貨は日本で取引して値上がり益を上げることができても、「雑所得」扱いになります。損益通算や税金の利率が普通の株式投資とは違うのです。
それをしらずになまじっか利益を出して、翌年大損を出して、多額の税金だけのしかかって破綻という方をいっぱい見てきました。

もう一つ、仮想通貨をおすすめしない理由は価格(価値)が需給によってのみ決まるということです。株式投資であれば、企業努力の末、斬新なサービスや商品を開発し、売上や利益が向上することで、配当額がアップするの期待が高まり、配当利率のバランスでその分、株価が上昇することになります。キャピタルゲインと、インカムゲインも期待でき、一石二鳥で、銘柄に酔っては株主優待も期待できます。

さらにもう一つ仮想通貨を投資対象としておすすめしない理由は、仮想通貨が今後も乱立していくということです。

先日芸能人のガクトが仮想通貨ビジネスに参入し、「ガクトコイン」なるものを発行しましたが、この流れで行くと、今後もバンバン、出てきます。
これだとなんのための発行総量規制を行って、価値を安定させても、仮想通貨の種類がバンバン増えるんだから、相対的に価値が減ってる気がしてならないんですよ。

まぁさらにもう一つ言えば、コインチェックとマウントゴックスの問題ですよね。
これは言わずもがなですけど、こんな短期間に2つもセキュリティの穴をつかれてるわけですからね。

正直ブロックチェーンのテクノロジーが悪いわけじゃありません。
それを利用して管理するシステムを用意する側の問題です。

それでも一番最初にリスクをとった人には莫大な利益がもたらされたでしょう。
今後はもう投資対象として魅力が出てくることは無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です